未来と世界へのプラス

大学生が成長し、少しでも前向きで充実した毎日を送るための情報をお届け!

大学生の筋トレのメリットとは?大学生が筋トレする方法も解説

 

f:id:kojiebi-gm:20180831061529j:plain

「大学生が筋トレするメリットとは?」世の中に人間には、男性と女性がいます。男子大学生の皆さんは、どんな男性になりたいですか?さまざまな答えがあると思いますが、少しでも「格好いい」男になりたいと思うなら、筋トレも選択肢に入れると良いでしょう。今回は、筋トレという観点から、「格好いい」男になるためのヒントについて書きます。

大学生が筋トレするメリット1 モテるホルモン(テストステロン)が分泌される

男性ホルモンの一種である「テストステロン」が筋トレをすることにより、分泌されます。筋肉の発達や生殖機能の発達を促し、「男」らしさを磨くホルモンなのです。また、女性は本能的に、この「テストステロン」に惹きつけられるとも言われますので、このホルモンを分泌させると「モテる!」可能性が高まるというメリットがあります。

大学生が筋トレするメリット2 やる気ホルモン(ドーパミン)の分泌を促す

現在の世の中を憂い、無気力な男子大学生も多いのではないでしょうか?筋トレをするとテストステロン」が分泌されるという説明は前述しましたが、テストステロンはやる気を促す「ドーパミン」の分泌を促します。ですから、筋トレをすることにより、「やる気」がみなぎり、何事においても前向きに考え行動することができるというメリットがあります。

大学生が筋トレするメリット3「見た目による評価の向上」

メラビアンの法則をご存じですか?人は見ためじゃないとよく言いますが、人間の第一印象で最も大きな働きをするのは、「視覚」です。ですから、初対面の方、特にこれから就職活動をする大学生は、引き締まった体のラインがでるスマートなスーツを着て、面接に行く方が、だらしのない体の就活生よりも有利ということになります。◇男子大学生はダイエットと筋トレを並行するといい

大学生が筋トレするメリット4 食事制限との組み合わせによる基礎代謝の向上

食事の制限のみを行った場合、体重が減少します。そうすると、体は急激な体重の減少により、燃費をよくするため、基礎代謝を下げてしまいます。しかし、筋トレを並行することによって、基礎代謝を下げることなく減量することができるので、効率よく脂肪の減少をさせ、筋肉はしっかりとつけていくので格好いい体作りが可能です。

大学生が筋トレするメリット5 有酸素運動(ジョギングなど)との組み合わせによる相乗効果

筋トレと並行して、おすすめなのは、ダイエットの際によく言われる「有酸素運動を増やしなさい!」ということです。筋トレをするとアドレナリンなどの成長を促進するホルモンが分泌され、体脂肪を分解し、遊離脂肪酸を増加させます。これは、分泌された後、消費しなければ、再び脂肪になってしまうので、ジョギングで消費することによってより効率的に筋肉を増やしながら脂肪を減らすことができます。

大学生が筋トレするメリット6 運動不足を解消して引き締まった体を得ることができる

思いダンベルを上げ下げするような負荷の高い筋トレではなく、低負荷、高回数の筋トレもあります。これは、自身が負荷をそれほど感じない重さのダンベルを30回~50回持ちあげる筋トレとなります。

筋肉をつける、というよりも、余分な脂肪を落とし、筋肉を引き締める効果があるのです。

体が引き締まるので、女子にも嬉しい筋トレです。

大学生が筋トレするメリット7 大学生が筋トレするとスポーツの能力が上がる

筋トレにより運動能力が向上します。通常刺激が行かないような、使わない筋肉にも刺激を与えることができるので、神経を刺激できます。

神経を刺激するというのは、神経が脳を通じて命令されるためであるからです。

ですから、神経が発達し、命令が円滑に伝わるので、思い通りに神経を動かす能力が向上します。

大学生が筋トレするメリット8 アンチエイジングにつながるのでおすすめ

筋トレにより、成長ホルモンが分泌される効果があります。成長ホルモンは筋肉や骨の成長に良い影響を与えます。また、代謝の促進や脂肪の燃焼も促進するので、老化防止にも効果があるとされるのです。

一般的に、成長ホルモンの分泌量は年齢と共に低下するのですが、筋トレによって何も、100倍から200倍の量が分泌されると言われています。

大学生が鍛えておきたい筋肉1「大胸筋」

大胸筋はとても大きな筋肉で、男性の男らしい胸板を作る部位です。大胸筋を鍛えることにより、Tシャツがものすごく似合う体つきに変貌します。

大学生が鍛えておきたい筋肉2「腕筋」

シャツから除く腕が細く不健康そうなもの、ぷにぷにで頼りなさそうな腕、様々な腕がありますが、やはり、引き締まったある程度筋肉のついた腕の方が男らしく見えます。また、腕力がつくので、周囲の人のサポートにも役立つはずです。

大学生が鍛えておきたい筋肉3「腹筋群」

腹筋群を鍛えると、見た目にも大きな影響を与えます。ぽっこり出たお腹よりも引き締まったお腹の方が印象はいいですよね。また、腹筋群を鍛えるメリットとしては、姿勢が良くなり筋の通った姿勢は自信を感じさせます。

大学生が鍛えておきたい筋肉4「背筋群」

背筋群を鍛えるメリットは腹筋群を鍛えるのと同様、良い姿勢を保つために非常に重要な筋肉であり、腹筋群と背筋群をバランス良く鍛えることにより、良い姿勢を維持させることができます。

大学生におススメ!ダイエットに効く「プッシュアップ」

プッシュアップとは俗に言う「腕立て伏せ」です。プッシュアップをやることによる効果は「大胸筋」と二の腕の後ろ側にある「上腕三頭筋」を主に鍛えることができます。逞しい胸板としっかりとした上腕を作ることができます。

大学生におススメ!ダイエットに効く「ニータッチクランチ」

ニータッチクランチは筋トレを始める初心者の方におすすめの「腹筋運動」です。腹筋全体を鍛えることができるので、お腹の引き締めに効果的です。

大学生におススメ!ダイエットに効く「ロールダウン」

ロールダウンもニータッチクランチと同様に「腹筋運動」ですが、主に腹筋の下の方を引き締める効果があります。

大学生におススメ!ダイエットに効く「ヒップリフト」

ヒップリフトは、仰向けの体勢からお尻のみを上げる動作のトレーニングです。お尻の筋肉の引き締めの効果があり、プリッと上がったアスリート系のお尻を作ることができます。また、太ももの後ろ「ハムストリングス」を鍛えることができますので、太ももの引き締めにも効果があります。

大学生におススメ!ダイエットに効く「スクワット」

最後にスクワットです。太ももの前の部分の「大腿四頭筋」、前述の「ハムストリングス」、前述の「臀部」を鍛えることができ、最もカロリー消費の高い筋トレです。

大学生の筋トレのメリットとは?大学生が筋トレする方法も解説 まとめ

筋トレをすることにより、男子大学生である皆さんの人生が変わるかもしれません。これから起こるビッグイベントである「就職」、「結婚」この二大イベントを成功に導く大きな効果があることは間違いありません。