未来と世界へのプラス

大学生が成長し、少しでも前向きで充実した毎日を送るための情報をお届け!

大学生がカフェでバイトするメリット・デメリットとは?身につくスキルは何?

 

大学生にとってカフェバイトはメリットとデメリットの両面があります。この記事では、大学生がカフェでバイトするメリット・デメリットを解説します。

大学生がカフェでバイトすることのメリットとは?

まず、メリットについて説明していきたいと思います。

勤務可能な時間が長い

 一番のメリットとしては勤務可能な時間が長いという点だと思います。

 

カフェは朝から夜まで営業しているため、営業時間が長いです。そのため、不規則な生活を送っている大学生にとっては働きやすい環境だと思います。

 

例えば、授業が午後からであれば朝のシフトに入ることもできますし、学校終わりにクローズまでのシフトに入ることも可能です。また、居酒屋などの夜のみのバイトと掛け持ちなどもしやすいです。

 

カフェバイトうまく使えば効率よく稼ぎやすいです。

学生が多く働いている

学生が多く働いているという点もメリットです。

 

やはり、同年代か多い環境の方が働きやすいですし、楽しいです。さらに、カフェバイトでは社割があることが多いです。その分安くカフェを利用することができるので、お気に入りのカフェで働くのもいいかもしれません。

 

ここまで、たくさんのメリットを挙げてきましたが、デメリットもやはり多くあります。

大学生のカフェバイトのデメリットとは?

大学生がカフェでバイトするデメリットについて説明していきたいと思います。

店により忙しくきつい…けど器用さも段取りの良さも機敏さも鍛えられるかも!

まず、とても忙しいきついという点が挙げられます。

 

特に朝のオフィス街などはとても忙しいですし、お客様もピリピリしていることが多いので、かなりきついです。

しかし、朝のシフトの方がきついにもかかわらず、夜の方が時給が高いということはよくあります。夜働ける方にとってはいいですが、朝しか働けない人にとってはとても不公平感を感じやすいと思います。

 忙しい割には時給は高いとは言えない

また、忙しい割には時給は高いとは言えないことが多いです。さらに、ほとんどのカフェは人手が足りていないことが多いです。そのため、店長などからシフトに入ってくれと頼まれることが多いです。

 

店舗にもよりますが、かなり連絡がしつこい場合もあります。また、学生が多いのでテスト期間などはシフトが埋まらないということがとても多いです。そのような時にどうしてもシフトに入らざるを得ない状況になる可能性があります。こういった点は注意が必要です。

 

また、学校などに行く前に働く場合ですと、においがつきやすいというデメリットもあります。やはりコーヒーのにおいというのはとても強いので、においが気になら方はきついと感じるかもしれません。

掃除などもかなりきつい

 さらに、掃除などもかなりきついです。コーヒーの汚れは本当に汚いので掃除は大変です。

 


ここまで、メリットとデメリットを述べてきましたがこれらを踏まえた上で働きたいと思う方は必ず自分が働きたいと思う店舗に足を運んでみることをおすすめします。

 

そこで、チェックすべきところを説明していきたいと思います。まず、その店舗の立地を確かめましょう。オフィス街なのか、学生が多いのかなど確認すべきです。

 

次に自分が働けるであろう時間に行ってみましょう。その時の混み具合などを見て自分はその環境で働けるのかを考えましょう。また、働いている店員さんの様子も観察しましょう。

 

雰囲気はいいか、笑顔で働いているか、楽しそうか、などを見たほうがいいです。ここで、少しでも雰囲気が悪いと感じた場合はそこで働くことは考えない方が無難です。

 

お客様にそのような雰囲気を感じさせてしまうようなお店はだいたい良い環境とは言えません。

せっかく働くのなら楽しく働いた方がいいです。また、明らかに新人と分かるような人が一人で先輩の補助なしで働いていることが見受けられる場合も要注意です。

 

その店舗で働いた時に仕事をきちんと教えてもらえない可能性があるためです。十分に気をつけましょう。このように確認をしてからカフェのバイトに応募するようにしましょう。

 

ここまで確認すれば、きっと楽しく働くことができるでしょう。

また、働くカフェを選ぶ上でチェーンか個人経営のカフェで迷うこともあると思います。

自分のお気に入りなどのお店がある場合はそこで働くのが一番だと思います。自分のお気に入りのカフェでしたら楽しく働くことができると思います。

 

逆にそういったカフェが無いのであれば、条件面を比較して決めるのがいいと思います。自分の家や学校から行きやすいのか、営業時間はどうなのか、時給はいくらなのか、そういったところを比較して自分にとってベストなカフェを選ぶといいでしょう。

大学生がカフェでバイトするメリット・デメリットとは?まとめ

 やはり、通いやすいところでないと働きにくいですし、効率よく稼ぐことができなくなってしまいます。また、朝のシフトに入りたいのであれば家の近くがおススメです。

あまり遠いと始発がないことがあり思うように働けない可能性もあります。とにかく自分が働くカフェを選ぶ際には必ず事前に調べ確認することが大切です。

 

確認をしっかりすることで、ギャップを埋めることで不満なく楽しく働くことができると思います。バイトも学生時代にしかあまり体験できないことです。

 

せっかく働くのであれば学生生活の思い出に残るような楽しいバイト生活を送れたらと思います。ぜひカフェで働いてみてください