未来と世界へのプラス

大学生が成長し、少しでも前向きで充実した毎日を送るための情報をお届け!

大学生のバイトで経験できる受付とは?

 

大学生がバイトで経験できる受付とは?

受付の仕事は、事務バイトとも言い、それは塾や病院、はたまたホテルだったりします。今回はその三つの受付バイトを紹介していきます。

塾の受付塾の受付

塾の受付塾の受付と言うと、主に電話・来客対応ですね。

電話では、新規のお客様からの問い合わせ、欠席の連絡、内部の方からの言伝をお願いされたりと接客相手は幅広いです。

 

来客対応では、お茶を出したり、簡単な面談などを行うこともあります。通常、一つの教室に受付は2、3人おり、ローテーションでの勤務ですので、シフトは融通が利く事も多いです。

 

また、学習塾なので土日以外は生徒が来るのは、ほぼ夜なので大学の授業を受けたとしてもバイトには間に合い、学校が忙しくても両立しやすかったとの声もあり、大学生には、中々おススメみたいですね。

 

しかし、その対応の中には、子供のことを考え過ぎて声を荒げてしまう親御さんも存在します。そんな中でも真摯に対応出来る態度が必要になります。相手の真意を汲み取ることの難しさ、また重要さは塾の受付に置いてとても大切です。何か伝えたい子供があるが故に上げている叫び声なのだと理解し、それをいかに丁寧に、真摯に読み取るかというとても重要です。

 

これが出来れば、社会人としてもとても大切なものが身に付きますね。他には、利用者やお客様との話の中での敬語や、電話対応等の所謂ビジネスマナーを学べる事もとても良い勉強になります。

敬語でもこの場面では尊敬語、違う場面では謙譲語、という風に正しく使い分けられる様になります。電話対応では会社の第一印象になる事が多いので、その時に信頼できると思ってもらう事が大切です。

顔が見えるシーンでは、表情の作り方や声のトーンなど細かいところまで気を使う必要があります。社会でも通用する事ですので、これが学べるのは個人的にとても良いと思います。

病院受付病院での受付

病院受付病院での受付って、なんだか難しそう…と思ってしまいがちですが、意外と学生を募集しているところも多いんですよね。

病院では名前を読んだり、必要な書類に記入をお願いしたりします。ここまでは想像しやすいと思いますが、それにレセプト業務というのが入ってきます。レセプト業務とは、患者様の診療費を計算し、それを月一回、その人の一カ月分の診療内容をまとめ「レセプト」と呼ばれる紙にします(ディスクなどの電子データにする場合も)。

それを保険者(国保組合や健保組合など)ごとに分けて請求します。分類方法」、添付する資料には様々な「決まり事」があり、文章で書くほど単純な作業ではありません。

その際にレセプトの内容にミスがないかもチェックします。大手の病院ではこれは別々の部署でする事も多いのですが、小規模のクリニックとかだと一人の人物がする事もありますので、大変ですので注意が必要です。

 

また、病院ですから何処かしら病んだ人も多いです。特に精神疾患を持っている人は精神的に不安定ですし、些細な事で怒鳴る人も居ます。自分は普通に対応したのに、相手の気にして触ってしまい、とんでもない事になる事もありますので、注意が必要です。

 

ホテル受付

ホテルでの受付と言うと、少し敷居が高く感じられてしまいますよね。実際のところはどうなのでしょうか?

少し調べてみました。ホテルでの受付は、お客様がフロントに入ってきたらすぐ始まります。お客様には色んな方がおり、すぐに受付に話し掛ける人や、今話し掛けて良いのか、忙しくないのか、確認してからという人もいらっしゃると思います。

その中でも柔らかな物腰で話し掛け、相手を安心させる事が必要です。

人の話を聞くと言う、とても基礎的な事が仕事のフロント対応ですが、それはホテルの第一印象を決める重要な事です。なので、常に笑顔を心掛け、お客様に対して様々な事に対応する事が必要になってきます。

 

ホテル受付の仕事内容としては、お客様が到着された時のお迎え、チェックイン、チェックアウトです。その三種類といっても、チェックインでは館内の説明や、ルームキーの使い方、また部屋の鍵はオートロックなのかどうかなどの説明が必要ですので、覚える事はとても多いです。

 

更にお客様な希望されれば、ルームサービスの手配やホテル内レストランの予約、はたまたホテル周辺のレストランまでの道筋なども業務に入ってきます。

夜勤になると更に大変で、レジの管理、売り上げの確認それから次の日のチェックイン、チェックアウトの確認作業も業務内容です。

 

勿論、電話対応もあります。内部、外部問わず、笑顔を作って顔が引き攣りそうになる事も…。特に電話対応は顔が見えないので、声の印象がとても大事になってきますので、出来るだけ、明るく丁寧なトーンを心掛けましょう。

また、お客様の情報はパソコンで管理が殆どなので、万が一情報が他者に漏れぬ様にしましょう。ホテルの受付は接客業と言うこともあり、日によってちょっとずつ違ってきます。

 

例えばモーニングコールを頼むお客様がいれば、それに応えなければなりませんし、もし人手が足りないなら、清掃やヘルプに回らなければならなくなるかもしれませんので、非常に業務が複雑な代わりに、臨機応変に動ける様になるかもしれません。