未来と世界へのプラス

大学生が成長し、少しでも前向きで充実した毎日を送るための情報をお届け!

大学生のバイトは秋からが主流?秋から始めるメリット・デメリットを解説

 

大学生はなにかとお金が必要ですよね。
学費、生活費、遊ぶお金、サークルのお金など…。
大学生でアルバイトをしている人は多く居ますが、調査によると大学一年生の秋からアルバイトを探す人も多いんです。
秋からアルバイトをはじめようとすることは、どんなメリットやデメリットがあるでしょうか。

大学生がアルバイトを探し始める時期は秋?春?

調査によると、大学生がアルバイトを探し始めるのは、「大学一年生の4月」と答えた人が一番多く居ます。
その次に多いのが、「大学一年生の9月以降」なんです。

比較的早い時期からアルバイト探しをはじめた方が多いですね。
この先お金がかかることを見越しての行動でしょうか。
しかし秋からアルバイト探しをはじめている人も多いという結果になりました。
秋からアルバイトを探す学生には、どんな理由があるのでしょうか。

大学生活の様子見をしてから派 秋から?

秋からアルバイトをはじめようと思っている人には、「大学生活の様子を見てからアルバイトをしたい」という理由の人が多いようです。
大学生は、実家を離れて一人暮らしをはじめる人も多いですよね。
一人の生活はなにかと大変、食事も掃除も洗濯もすべて一人でこなさないといけません。
また、大学の講義は長くて大変だし、サークルの活動もあるし、一日中忙しいこともあります。
慣れない生活だと、空いた日はゆっくり体を休めたいでしょうし、秋からアルバイトをはじめようとする理由にも納得します。

秋からアルバイト選び後悔派

大学生活の様子見をしてからアルバイトをはじめようとすることは、確かに納得できます。
ですが、先延ばしにすることでアルバイトをするタイミングを逃してしまうこともあります。
講義が忙しいから、サークルが忙しいから、勉強が必要だから…と先延ばしにすると、また新しい予定ができて、アルバイトをするタイミングを逃してしまいます。
そうこうしていると、実習があったり、就職活動がはじまってしまったりしますよね。
慎重になりすぎず、気軽にアルバイトをしていればよかったと後悔している学生もいます。

秋からアルバイト派のメリット

秋からアルバイトをはじめることのメリットをまとめてみました。

・大学生活の様子見ができる
・講義やサークルが本格化してから、先輩などにおすすめバイトを聞ける
・様子見をしてからだから、自分のライフスタイルに合ったバイトができる

大学生の本分はあくまで学業です。
「お金にはあまり困っていない」
「時間に余裕があったらアルバイトしてみよう」
そう思っている人は、大学生活に慣れてからの、秋からのアルバイト探しが合っているかもしれませんね。

【秋からアルバイト派のデメリット】
秋からアルバイト派のメリットをご紹介しましたが、デメリットはどんなことがあるでしょうか。

・アルバイトをするタイミングを逃す
・お金が足りないと思ってからアルバイトをするのは遅い
・秋からだとバイトの求人が少ない

こういった点が挙げられます。
タイミングを逃してしまうことはご紹介しました。
秋からアルバイト派は、お金が必要だと感じたときにお金を得るタイミングを逃すことにもつながってしまいます。
講義やサークルが本格化していき、必要なお金も増えてくると思います。
アルバイトをはじめてから実際に給料をもらえるのは、一か月はかかります。
必要な時にお金がないのはきついですよね。
また、春は学生や主婦がバイトを辞めて、そのぶん求人が出ていることが多いです。
そのタイミングを逃すことで、秋には求人が少なくなっている可能性があります。

秋バイトをはじめるのは遅いのか?

お金に困っていなくて、慎重に大学生活を送っていきたい方は、秋からでも遅くはありません。
しかし、すぐにお金が必要な方や、やりたいアルバイトがある方は、春から始めたほうがおすすめです。
しかし学生の本分は学業。
アルバイトばかりの生活にならないように気をつけましょうね。