未来と世界へのプラス

大学生が成長し、少しでも前向きで充実した毎日を送るための情報をお届け!

大学生のアルバイトは飲食以外なら塾講師がおすすめとは?その理由とはを解説

 

この記事では、飲食のバイトが嫌になった方が、飲食以外のバイトを探して、塾のバイトをしたところ、うまくいったという体験談を寄稿していただきました。飲食以外のバイトの良さ、一度飲食バイトが自身に向いていないと思った方、飲食バイトが向いていない、ひどい目に遭ったという方から見た飲食バイトのデメリットや、それと比較しての塾のバイトの良さについて、この記事では見ていきたいと思います。

 

大学生が飲食以外のバイトを見つけることは難しいとは?

飲食以外のバイトって、探そうとすると結構難しいですよね。飲食以外で探そうとすると、力仕事だったり、単調な作業だったりすることがほとんど。

 

私は飲食系のブラックバイトでひどい目にあってから、「絶対にバイトは飲食以外!」と決めていました。
経験してきた飲食以外のバイトの中でも、塾でのバイトは、大学生には本当におすすめです。

大学生が飲食以外のバイトを見つけるなら塾がおすすめ

ここで注意してほしいのは、塾の「講師」ではないということ。子供相手の仕事は意外と疲れますし、今はノルマがあるところも多いので、あなたが子供に何かを教えるのが得意でないのなら、割のいいバイトではありません。

 

私がおすすめしたいのは、塾の受付のバイトです。

仕事内容は主にプリントの整理と個人情報の管理です。
業務はほとんどをパソコンで行います。塾によって、専用のソフトを使う場合と、ExcelやWordなどを使う場合があります。

 

場所によっては採点も業務に加わっていることがありますが、専門的なことは何もありません。基本的には座っているだけなので、体力がなくても安心です。

子供が得意でなくても、大丈夫。私も子供は苦手な方ですが、彼らが受付に来るのは行き帰りのときと提出物があるときくらいですから、ひんぱんに相手をしなくてすみます。

大学生が飲食以外のバイトを見つけるなら塾がおすすめな理由

受付の仕事ならどこでも同じでは? と、あなたは思ったかもしれません。

私が塾をおすすめする理由は、その時給の高さと時間、客層にあります。
曲がりなりにも子供を相手にする仕事。塾の講師ほどではないにしろ、高めに設定されていることが多いのです。

そして塾は、子供たちの学校から終わってから始まり、遅くても22時には授業を終えます。そこから業務を終えるまで、だいたい1時間ほど。23時にはバイトが終わる計算です。


居酒屋などでバイトしようとすると、夜遅くまでバイトを入れてしまって学業がおろそかになってしまいがちですが、これなら大丈夫。

接する客はもちろん子供ですから、飲食店に来る客のように厄介なことはありません。
飲食店でバイトをしていた時は、毎日変なおじさんが来てセクハラ発言をしていったりしましたが、そういうことはありません(子供は確かに下世話なことも言いますが、冷静に受け流していればやがて諦めて言わなくなります)。

大学生が飲食以外のバイトで塾バイトするなら清潔感が売り

私がバイトをしていた塾では、面倒くさい親からの電話などは、正社員の方にお任せすることになっていました。

清潔だということも、メリットの一つです。飲食以外のバイト、特に力仕事は、お手洗いが汚いこともありました。
教室、廊下、お手洗いに至るまで、いつも清潔に保たれています。子供が使うのですから当然ですよね。
たいていの塾では掃除をする人を受付や講師とは別に雇っていますから、あなたが掃除する必要はありません。

それから、一緒に働く人たちも重要ですよね。
いろいろなバイトを掛け持ちしましたが、塾は一番穏やかな人が多いように思います。子供が相手だからかもしれません。
また、意外と大学生も多いので、友達もできました。「飲食以外のバイトで探してて、塾に行きついた」という子も多いようです。
大学生が多いと言うことは、大学生活への配慮もしてもらえるということ。テスト期間などの休みも、取りやすいことが多いです。

大学生が飲食以外で塾でバイトするなら冷暖房は完備

また、冷暖房は完備ですから、夏や冬も安心です。飲食以外のバイトは、寒い倉庫であったり、炎天下の下であったりすることも多いですよね。
塾は駅から近いことが多く、アクセスが良いのもいいですね。

他に比べると希少なバイトかもしれませんが、チェックしていれば意外と大学生の募集もされています。是非一度、検討してみてはいかがでしょう。